我が心、本日も晴天なり

保守の補習時間

朝日新聞購読者の平均寿命を調査せよ

以前、朝日新聞を購読していたことがあります。「お兄さん、高校野球が詳しいのは朝日だよ」という勧誘に乗せられて。

せっかく金を払って購読するのだから、テレビ欄やスポーツ欄以外もできるだけ読んでみました。しかし、どの記事を読んでもシングルマザーや貧困者など弱者による「権力への呪詛」に満ち満ちていて、負のエネルギーというかネガティブパワーがすごいので、読むたびに精神がヤられる感じがしたもんです。

困っている人をどうやって救うかという建設的な議論ではなく、ただただ「お上は悪い。苦しむのは庶民だけ」みたいなパターン化した反権力オーラが紙面から漂ってきます。

新聞を購読している人としていない人、そして各新聞ごとの購読者の平均寿命を調べたら、たぶん朝日や毎日の読者は寿命が短いと思います。誰か調べてみませんか?

朝日新聞の負のエネルギーを毎日浴び続けて精神を健康に保つことは難しいと思います。統計的にはっきりさせて、「この新聞を読むと気分が沈み、うつ、精神病を誘発したり夫婦仲が悪くなったりして、あなたの寿命を縮める恐れがあります」と注意書きを貼った方がいいでしょう。

あの強烈な負のエネルギーを毎日浴び続けたら、精神がおかしくなるのも無理はありません。日本で自殺者が多いのも、朝日のせいだと思いますね。読むたびに寿命が縮むリアル恐怖新聞、それが朝日です。