我が心、本日も晴天なり

保守の補習時間

実はこれが世界最高のロック・バラード(1) ネヴァー・トラスト・ア・ストレンジャー/マイケル・シェンカー・グループ

収録アルバムはMSG。

  • ゲイリー・バーデン(ヴォーカル)
  • マイケル・シェンカー(リード・ギター)
  • ポール・レイモンド(キーボード、リズム・ギター)
  • クリス・グレン(ベース)
  • コージー・パウエル(ドラム) 
Msg

Msg

 

 ポール・レイモンドの作によるロック・バラードの傑作。

荘厳なキーボードの音色と抒情あふれるピアノでスタートする。上下動の激しいメロディ・ラインを丁寧に切々と歌い上げるゲイリー・バーデン、ソロでは弾きまくるものの、ソロ以外では曲を活かすサポートに徹するマイケル・シェンカー。

ラードのキモはエンディングだ。バラードの存在価値は、素晴らしいエンディングを聴くためにあると言ってよい。できれば、フェード・アウトではなく、しっかりしたエンディングで締めてほしいものだが、この曲のエンディングも見事。

それでは聴いてみよう!

 こちらはライヴ。テンポが遅くなり、よりどっしりとしたイメージになっている。