我が心、本日も晴天なり

保守の補習時間

実はこれが世界最高のリフ(1) HOUSE OF 1,000 PLEASURES/E・Z・O

収録アルバムは E・Z・O

  • 山田雅樹(ヴォーカル)
  • 飯田昌洋(ギター)
  • 髙橋太郎(ベース)
  • 本間大嗣(ドラムス)
EZO (紙ジャケット仕様)

EZO (紙ジャケット仕様)

 

 EZOは日本のヘヴィ・メタル・バンド。デビュー時はフラットバッカ―と名乗っており、2枚のアルバムを発表した後、渡米。この曲のリフは、キッスのジーン・シモンズが、「インターナショナル(世界で通用する)なリフ」と評価し、アメリカでのデビュー・アルバムもジーン・シモンズがプロデュースを行った。

ヘヴィ・メタルの名にふさわしい、ズシリと響くリフは現代でも十分に通用する。

それでは聴いてみよう!

元曲である、フラットバッカ―のDeathwishも聴いてみよう!

 ラウドネスのライヴ・バージョンも聴いてみよう!