我が心、本日も晴天なり

保守の補習時間

実はこれが世界最高のギター・ソロ(2) Goin' Home Tonight/ホワイト・ライオン

収録アルバムは Big Game

  • マイク・トランプ(ヴォーカル、リズム・ギター)
  • ヴィト・ブラッタ(リード・ギター)
  • ジェームス・ロメンツォ(ベース)
  • グレッグ・ダンジェロ(ドラム)
Big Game

Big Game

 

 ヴィト・ブラッタはジミー・ペイジヴァン・ヘイレンの他、70年代と80年代のギタリストの影響を受けたプレイヤー。早弾きやタッピングなどの卓越した技術もさることながら、メロディー・ラインへのこだわり、一つひとつの音へのこだわり、ソロに起承転結のドラマ性を持ち込む、聴く者を「ハッ」とさせる意外性など、メロディへの想いがヴァン・ヘイレンとは全く異なる、非常に音楽性豊かなギタリスト。

ヴィト・ブラッタは父親が病気になったり、自身も手首を痛めたりして、その活動は順風満帆なものではなかったが、彼のプレイを聴かないのは大きな損失だ。

それでは聴いてみよう!